ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」を見逃し配信している動画配信サービス

ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」を見逃し配信している動画配信サービス

わげもんとは和解者(わげもの)=通訳者。
幕末、激動の国際都市・長崎。言葉を操る者たちが来たる時代に立ち向かう!

お試しの無料会員登録を使って、放送済みのエピソードを見逃し配信で見られるスゴ技をご紹介します。

おすすめのTVドラマ 2022冬はここから

「わげもん~長崎通訳異聞~」ってどんなドラマ?

 放送期間: 2022年1月8日 ~
 放送時間: 土曜 21:00~
 放送局: NHK総合
 出演者: 永瀬廉(King & Prince)、小池徹平、久保田紗友
 原作: なし
 公式サイト: NHK「わげもん~長崎通訳異聞~」公式サイト

NHK「わげもん~長崎通訳異聞~」公式サイトでは、以下のとおり紹介しています。

江戸時代、西洋への唯一の窓口となり、いわば国際都市として栄えた長崎。出島に出入りし、オランダとの交易を、通訳として支えてきたオランダ通詞(つうじ)たちは、政治的な交渉にも立ち会い、情報収集にあたるプロフェッショナル集団だった。
嘉永2年(1849)。ペリーの黒船来航まで、残すところ4年。オランダ以外の西洋列強、アメリカ、イギリスなど諸外国の影が年々色濃くなり、長崎は波乱の時代を迎えていた。通詞たちには「早急に英語を学べ!」の大号令が下される。そんな長崎に、通詞だった父の失踪の謎を追って江戸からやってきた青年・伊嶋壮多(いじま そうた)。たぐいまれな語学センスと好奇心を持つ壮多は、名通詞・森山栄之助(もりやま えいのすけ)の英語塾で学ぶことになる。
壮多の周囲では、長崎ならではの密輸事件が起きる、そして、父の秘密を知る老通詞の死。壮多は、唐人の父をもつ芸妓見習いの少女や、剣術自慢の若通詞といった仲間たちと共に、真実に挑む。自らも葛藤しつつ、壮多を懸命に導く森山。親しみやすさと怪しさを合わせもつ謎の男・神頭(こうず)が現れたことで、壮多たちは思いがけない企みに巻き込まれていく。  
来たる新たな時代に、おののきつつも心を躍らせる若者たちの冒険が始まる。

「わげもん~長崎通訳異聞~」の配信を楽しむ方法

本作品の配信情報は2022年1月22日時点のものです。配信が終了していたり、料金が変わっている可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。

「わげもん~長崎通訳異聞~」の各エピソードあらすじ

以下は、NHK「わげもん~長崎通訳異聞~」公式サイトで紹介されているストーリーです。

第1話「父を探して」

嘉永2年(1849)。黒船来航まで残すところ4年。伊嶋壮多(永瀬廉)は、オランダ語の通詞(通訳)だった父を探し求め、江戸から長崎にやってきた。独学のオランダ語を話し、たぐいまれな語学センスを持つ壮多。唐人の父を持つ少女・トリ(久保田紗友)ら若者たち、怪しい魅力のある謎の男・神頭有右生(髙嶋政宏)らと出会い、長崎での冒険が始まる。若きオランダ通詞・森山栄之助(小池徹平)に父について尋ねた壮多だが…

第2話「消えた漂流民」

オランダ語通訳だった父を探して長崎にやってきた伊嶋壮多(永瀬廉)。心を通わせたハワイ人漂流民のカイを神頭(髙嶋政宏)のつてで逃がす。しかしカイの帽子をかぶった別人を目撃し驚がくすることに。一方アメリカ軍艦で英語の通訳をする森山栄之助(小池徹平)も漂流民たちの中に見知らぬ男がいると気づく。真意を知ろうと追いすがる壮多に神頭は謎の言葉をかける。オランダ船が入港し壮多は荷役として出島に足を踏み入れる。

「わげもん~長崎通訳異聞~」を配信している動画配信サービスまとめ

「わげもん~長崎通訳異聞~」以外の2022冬のTVドラマについては、以下のページにおすすめのドラマとその配信サービスをご紹介しています。

おすすめのTVドラマ 2022冬はここから


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

国内ドラマカテゴリの最新記事