ドラマ「みかづき」を見逃し配信している動画配信サービス

ドラマ「みかづき」を見逃し配信している動画配信サービス

昭和から平成に至る50年の日本の塾教育を描き「2017年本屋大賞」2位に輝いた小説「みかづき」のドラマ化作品です。

お試しの無料会員登録を使って、放送済みのエピソードを見逃し配信で見れるスゴ技をご紹介します。

おすすめのTVドラマ 2019冬はここから

「みかづき」ってどんなドラマ?

 放送期間: 2019年1月26日 ~
 放送時間: 土曜 時間未定
 放送局: NHK総合
 出演者: 高橋一生、永作博美
 原作: 森絵都「みかづき」(小説)
 公式サイト: NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイトでは、以下のとおり紹介しています。

学校教育が太陽だとしたら、塾はその光を十分吸収できない子供たちを照らす月――。
昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、天才的講師とカリスマ的経営者の出会いが生んだある塾と家族の半世紀を描く。

小学校の用務員でありながらいつしか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎。戦中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出したシングルマザーの赤坂千明。それぞれに個性の異なるふたりが公私ともにタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていく。その歴史はまた、時代とは切っても切り離せない男と女、そして親と子の葛藤の歴史でもあった――。

日本人は戦後、何を得て、そして何を失ってきたのか。「塾」という世代を超えた共通項をキーワードに描く、独りで見て心動かされ、家族揃って見て楽しめる物語です。

高橋一生と永作博美が、吾郎と千明、それぞれの半世紀を演じます。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

「みかづき」の見逃し配信を楽しむ方法

本作品の配信情報は2019年2月17日時点のものです。配信または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。

「みかづき」は、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックと特選見放題パックで見ることができます。

NHKオンデマンドで配信される場合は、U-NEXTとビデオマーケットの2つの動画配信サービスのどちらかを利用して見るのが賢い見方です。
U-NEXTやビデオマーケット経由でNHKオンデマンドの「みかづき」を単品で見ることが出来ますし、見放題パックを契約することも出来ます。

無料のお試し期間あり

各エピソードを無料で視聴できる動画配信サービスはありませんが、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間がありますので月額料金なしで楽しむことができます。

この無料のお試し期間に他にも気に入ったコンテンツがたくさん見つかれば、そのまま継続利用していれば自動更新されて有料会員になります。継続利用しない場合は必ず期間内に解約手続きをしましょう。

「みかづき」をU-NEXTで楽しむ方法

 月額料金: 月額1,990円(税抜)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 約160,000本(見放題作品 140,000本)
 画質: SD/HD/4K
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 31日間
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp支払い、U-NEXTカード/ギフトコード

「みかづき」は、U-NEXTのNHKオンデマンドの見逃し見放題パックと特選見放題パックで見ることができます。
放送当日または翌日から216円のPPV(都度課金)で見ることになります。

「みかづき」は1話216円(税込み)ですが、無料会員登録時に600円分のポイントをもらえるので、2回までは無料で見ることができますよ。お金を払いたく無い人はそれ以上見逃さないようにしましょう。

また、継続利用する場合も毎月貰える1,200ポイントをNHKオンデマンドの見放題パックの月額利用料900円(税抜)に適用することができます。

31日間無料会員登録はこちら U-NEXT

U-NEXTの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
U-NEXTに無料会員登録する方法
U-NEXTを解約する方法

「みかづき」をビデオマーケットで楽しむ方法

 月額料金: 月額500円/980円(税抜)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 約200,000本
 画質: SD/HD
 ダウンロード機能: なし 
 無料お試し期間: 入会月無料
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

「みかづき」は、ビデオマーケットのNHKオンデマンドの見逃し見放題パックと特選見放題パックで見ることができます。
放送当日または翌日から216円のPPV(都度課金)で見ることになります。

「みかづき」は1話216円(税込み)ですが、毎月540円分のポイントをもらえるので、2回までは無料で見ることができますよ。お金を払いたく無い人はそれ以上見逃さないようにしましょう。

「みかづき」をその他のメディアで楽しむ方法

「みかづき」を書籍・電子書籍で楽しむ方法

「みかづき」の各エピソードあらすじ

以下はNHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイトで紹介されている概要です。

第1回

就職試験に落ちアルバイト生活する一郎(工藤阿須加)は、伝説的塾講師だった祖父・大島吾郎(高橋一生)と塾経営のパイオニアだった祖母・千明(永作博美)の存在が重圧で、教育の仕事に携われずにいた。だが授業に落ちこぼれ、塾にも通えない子供の存在を知り、心を動かされる。そんな時、一郎は吾郎から「みかづき」という新しい著作の原稿を渡される。そこには昭和36年から半世紀にわたる吾郎と千明、そして家族と塾の歴史が記されていた。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

第2回

昭和39年。吾郎(高橋一生)と千明(永作博美)が始めた塾の経営は軌道に乗る一方、塾批判も広がり始め、長女・蕗子(鎌田英怜奈)がいじめにあう。そんな中、大手塾の進出に危機感を抱く千明は、生き残りのため個人塾同士の合併による経営拡大を目指していた。合併相手の勝見(勝矢)と意気投合した吾郎だが、塾経営拡大には反対だと千明に告げ、ふたりの考えの違いも明らかになる。そこに蕗子が姿を消すという事件が起き――。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

第3回

古書店の店員・一枝(壇蜜)からソ連の教育者・スホムリンスキーの著作を紹介された吾郎は、塾の合間をぬって著作の執筆に没頭。その陰に一枝の存在を感じた千明は気が気でない。吾郎の著作はベストセラーになり、塾はさらに大きくなって千葉進塾となる。一方、成長した蕗子(黒川芽以)の恋愛は千明の反対もあって破綻。千明の母・頼子(風吹ジュン)も不治の病に冒されるなど、塾の拡大と裏腹に、家庭は危機をはらみつつあった。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

第4回

吾郎(高橋一生)が去った後、千明(永作博美)は津田沼に自社ビルを建設。生き残り競争が激化する中、千葉進塾は発展を続ける。だが家庭では次女の蘭(大政絢)が千明の経営に異を唱え、三女の菜々美(桜井日奈子)は塾通いも進学も拒否するなど、反抗的な態度で千明を悩ませていた。さらにストライキを起こした古参教員・小笠原(阿南健治)から、「今の千葉進塾には吾郎が描いた理想はない」と言われた千明は、孤立感を深める。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

第5回(最終回)

千明(永作博美)は〝塾による学校経営〟という新たな夢を抱いていた。だが次女・蘭(大政絢)の個人指導塾で不祥事が発生。責任を感じて経営の一線から身を引く。そして平成19年、家族に見守られて生涯を終えた。塾教育と歩んだそんな千明との年月を吾郎(高橋一生)が綴った「みかづき」を読み終えた一郎(工藤阿須加)は、子供たちへのボランティア授業に共鳴してくれた阿里(岡本玲)に背中を押され、手応えを感じ始める。

NHK土曜ドラマ「みかづき」公式サイト

「みかづき」を配信している動画配信サービスまとめ

「みかづき」は、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックと特選見放題パックで見ることができます。

NHKオンデマンドで配信される場合は、U-NEXTとビデオマーケットの2つの動画配信サービスのどちらかを利用して見るのが賢い見方です。
U-NEXTやビデオマーケット経由でNHKオンデマンドの「みかづき」を単品で見ることが出来ますし、見放題パックを契約することも出来ます。

U-NEXT

31日間無料会員登録はこちら U-NEXT



「みかづき」以外の2019冬のTVドラマについては、以下のページにおすすめのドラマとその配信サービスをご紹介しています。

おすすめのTVドラマ 2019冬はここから

動画配信サービスによっては、海外ドラマ等を過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。
この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。
是非トライしてみて下さい。

それでは、良い動画ライフを!

国内ドラマカテゴリの最新記事