ドラマ「これは経費で落ちません!」を見逃し配信している動画配信サービス

ドラマ「これは経費で落ちません!」を見逃し配信している動画配信サービス

恋に奥手な経理女子が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマです。

お試しの無料会員登録を使って、放送済みのエピソードを見逃し配信で見れるスゴ技をご紹介します。

おすすめのTVドラマ 2019夏はここから

「これは経費で落ちません!」ってどんなドラマ?

 放送期間: 2019年7月26日 ~
 放送時間: 金曜 22:00~
 放送局: NHK総合
 出演者: 多部未華子、重岡大毅、伊藤沙莉
 原作: 青木祐子「これは経費で落ちません!」(小説)
 公式サイト: NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」公式サイト

NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」公式サイトでは、以下のとおり紹介しています。

多部未華子 × 堅物で奥手な経理女子
領収書や請求書から、思わぬ人間模様が見えてくる

石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくるー。

本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正事件とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか?恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!

主演は人気、実力とも兼ね備えた多部未華子。奥手なヒロインにアタックする相手役は、ジャニーズWESTの重岡大毅。そのほか、経理部の後輩役に伊藤沙莉、先輩に平山浩行、部長役に吹越満など、個性あふれるキャストがドラマを彩ります!!

「これは経費で落ちません!」の見逃し配信を楽しむ方法

本作品の配信情報は2019年9月22日時点のものです。配信または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。

「これは経費で落ちません!」は、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックで見ることができます。

NHKオンデマンドで配信される場合は、U-NEXTを利用して見るのが賢い見方です。U-NEXT経由でNHKオンデマンドの「これは経費で落ちません!」を単品で見ることが出来ますし、見逃しパックを契約することも出来ます。

無料のお試し期間あり
U-NEXTは月額料金がかかりますが、U-NEXTは31日間の無料のお試し期間があり、その期間内に解約すればお金は一切かかりません。

この無料のお試し期間に「これは経費で落ちません!」はを楽しめますし、他にも気に入ったコンテンツがたくさん見つかれば、そのまま継続利用していれば自動更新されて有料会員になります。継続利用しない場合は必ず期間内に解約手続きをしましょう。

「これは経費で落ちません!」をU-NEXTで楽しむ方法

 月額料金: 月額1,990円(税抜)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 約160,000本(見放題作品 140,000本)
 画質: SD/HD/4K
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 31日間
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp支払い、U-NEXTカード/ギフトコード


「これは経費で落ちません!」は、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックで見ることができます。
放送当日または翌日から約14日間の内に216円のPPV(都度課金)で見ることになります。

「これは経費で落ちません!」は1話216円(税込み)ですが、無料会員登録時に600円分のポイントをもらえるので、2回までは無料で見ることができますよ。お金を払いたく無い人はそれ以上見逃さないようにしましょう。

また、継続利用する場合も毎月貰える1,200ポイントをNHKオンデマンドの見放題パックの月額利用料900円(税抜)に適用することができます。

31日間無料会員登録はこちら U-NEXT

U-NEXTの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
U-NEXTに無料会員登録する方法
U-NEXTを解約する方法

「これは経費で落ちません!」をその他のメディアで楽しむ方法

「これは経費で落ちません!」を書籍・電子書籍で楽しむ方法

「これは経費で落ちません!」の各エピソードあらすじ

以下はNHKドラマ10「これは経費で落ちません!」公式サイトで紹介されている概要です。

第1回「経理部の森若さんの巻」

「天天コーポレーション」の経理部は4人。森若沙名子(多部未華子)は、佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。ある日、温泉とカフェが合体した、パラカフェという新規事業のチーフになった営業の山田太陽(重岡大毅)が、森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。打ち合わせ相手は、パラカフェの内装設計を委任しているデザイナーの曽根崎ミレイ(藤原紀香)。ミレイは美魔女で、テレビにも出演する有名人。太陽はその後、ミレイとリサーチに行ったというテーマパークのチケット代の領収書も持ってきた。しかし一方で、太陽が同僚の女子社員と最近同じテーマパークへデートしたという噂話が舞い込み、森若さんは実は私用ではないかと疑うが・・・。

第2回「落とす女、落とせない女の巻」

森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。仮名で写真なしを条件に引き受ける森若さんだが、実際の取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。一方、織子は会社の広告塔であることをいいことにメディアに出演するときの衣装を経費で購入しているが、その価格がだんだん高くなったり経費使いが荒いことが経理部で問題提起され・・・

第3回「逃げる男の巻」

山田太陽(重岡大毅)の熱烈なアプローチに根負けし、2人で食事に出かけた森若さん(多部未華子)。しかし、後輩の真夕(伊藤沙莉)らと店で鉢合わせになり、営業部の希梨香(松井愛莉)の愚痴を聞かされる。彼女が、怒りの矛先を向けるのは、一緒に新商品のデザインを企画している先輩社員・馬垣(岡崎体育)。森若さんは、企画の責任者である山崎(桐山漣)から「馬垣は逃げる男だから気をつけて」と忠告されるが・・・

第4回「女の明日とコーヒー戦争の巻」

コーヒーメーカーのコーヒーを皆に淹れて回る横山窓花(伊藤麻実子)に対して、コーヒーサーバーをリースする稟議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)。この総務女子の争いに森若さん(多部未華子)も巻き込まれ、由香利は自身が通う女性の生き方セミナーに森若さんを誘う。講師の三並愛美(須藤理沙)は、未来の可能性に投資することを聴講者に説くが、一方で三並が由香利の稟議書のコーヒーサーバーのリース先の社長であることがわかり・・・

第5回「流された男の巻」

勇さんこと、経理部の田倉勇太郎(平山浩行)が、静岡工場勤務で単身赴任している熊井(山中崇)と高校時代同じラグビー部員同士だったことがわかる。森若さん(多部未華子)は、この二人が今でも仲がいいだけでなく、熊井の経理処理を勇太郎が代わりにやっていることを見つける。不審に思った森若さんは熊井の過去の経理データを調べたところ、社員が支払いのために前払いでもらう仮払い金の申請が、精算を後回しにしながら立て続けに行われている自転車操業状態だったことを発見し・・・

第6回「うさぎとタイガーの巻」

欠員状態だった経理部に麻吹美華(江口のりこ)という中途採用の新メンバーが加入。しかし美華は、完璧な正義を目指しちょっとした辻褄合わせにも目くじらを立てる性格で、さすがの森若さん(多部未華子)も辟易し互いの持論を戦わせる。そんな折、日ごろ経理部の言うことを聞かない秘書の有本マリナ(ベッキー)が、地方の旅館に商品を売った代金を経理部に持ってくる。秘書が扱う経費は、社長案件のため特別枠という名目で経理部でもアンタッチャブルとされていたが・・・

第7回「石けんの秘密とキスの巻」

会社の功労者を表彰するマイスター授賞式を前に、石けん作りのレジェンドと呼ばれる仙台工場の留田(でんでん)が珍しく経理部に領収書を持ってくる。留田は藤見アイ(森田望智)という正社員になりたての女子とくっついてパンケーキの店に夢中で、森若さん(多部未華子)たちから見るとレジェンド感が薄い。そんな頃、留田が責任者として作っている新発売の石けんについて、質が落ちていると言う口コミが入り・・・

第8回「嘘つきとノベルティの巻」

森若さん(多部未華子)は、山田太陽(重岡大毅)が樹菜(筧美和子)という可愛い女性と抱き合っているのを目撃して悩む。社内では営業の中島希梨香(松井愛莉)がキャンペーンのノベルティとしてトートバッグのサンプルを作り、真夕(伊藤沙莉)たち経理女子に配布。一方、営業部では天天ガールズという新しい広告塔のオーディションを催す。そんな中、社長の息子・円城格馬専務(橋本淳)が海外から戻ってきて波乱が!?

第9回「水曜日の領収書の巻」

森若さん(多部未華子)は誕生日に山田太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、雨に降られスマホが濡れて壊れてしまうは、風邪で熱が出てしまうはで最悪の状態に。翌朝、太陽が森若さんの弟のふりをして会社に休暇願いの電話を入れるが、一方で広報の織子(片瀬那奈)のもとに、公表前の売り上げデータが情報漏えいしたことを匂わす電話が入る。社内で調べたところ、漏えい時のアクセス履歴に森若さんのパスワードが・・・

第10回(最終話)「どうしますか、森若さんの巻」

円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つけ?

「これは経費で落ちません!」を配信している動画配信サービスまとめ

「これは経費で落ちません!」は、NHKオンデマンドの見逃し見放題パックで見ることができます。

NHKオンデマンドで配信される場合は、U-NEXTを利用して見るのが賢い見方です。U-NEXT経由でNHKオンデマンドの「これは経費で落ちません!」を単品で見ることが出来ますし、見放題パックを契約することも出来ます。

U-NEXT

31日間無料会員登録はこちら U-NEXT



「これは経費で落ちません!」以外の2019春のTVドラマについては、以下のページにおすすめのドラマとその配信サービスをご紹介しています。

おすすめのTVドラマ 2019夏はここから

動画配信サービスによっては、海外ドラマ等を過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。
この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。
是非トライしてみて下さい。

それでは、良い動画ライフを!

国内ドラマカテゴリの最新記事