ドラマ「孤独のグルメ」を見逃し配信している動画配信サービス

ドラマ「孤独のグルメ」を見逃し配信している動画配信サービス

輸入雑貨商の井之頭五郎が、営業先で立ち寄る食事処でグルメを満喫。今シーズンではスイーツも登場するそうです。

お試しの無料会員登録を使って、放送済みのエピソードを見逃し配信で見れるスゴ技をご紹介します。

おすすめのTVドラマ 2019秋はここから

「孤独のグルメ」ってどんなドラマ?

 放送期間: 2019年10月 ~
 放送時間: 金曜 24:12~
 放送局: テレビ東京
 出演者: 松重豊
 原作: 久住昌之&谷口ジロー「孤独のグルメ」(漫画)
 公式サイト: テレビ東京 ドラマ24「孤独のグルメ」公式サイト

テレビ東京 ドラマ24「孤独のグルメ」公式サイトでは、以下のとおり紹介しています。

輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマです。2012年1月、深夜にひっそりと放送がスタートするや、食欲をそそる料理と松重豊が演じる五郎の大胆な「食べっぷり」や「心の声」が話題となり、ハマる人が続出!シリーズを重ねるごとに視聴率が上昇し、2018年に放送されたSeason7第1話ではシリーズ中最高視聴率5.1%を記録。大晦日の夜には2年連続で生ドラマ放送にも挑戦しました。

「孤独のグルメ」の見逃し配信を楽しむ方法

本作品の配信情報は2019年12月14日時点のものです。配信または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。

「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスのおすすめは、Paraviです。「孤独のグルメ」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。

無料のお試し期間あり

各エピソードを無料で視聴できる動画配信サービスはありませんが、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間がありますので月額料金なしで楽しむことができます。

この無料のお試し期間に他にも気に入ったコンテンツがたくさん見つかれば、そのまま継続利用していれば自動更新されて有料会員になります。継続利用しない場合は必ず期間内に解約手続きをしましょう。


無料のお試し期間あり

いくら各エピソードの視聴が無料でも、月額料金がかかります。しかしながら、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。

この無料のお試し期間に他にも気に入ったコンテンツがたくさん見つかれば、そのまま継続利用していれば自動更新されて有料会員になります。継続利用しない場合は必ず期間内に解約手続きをしましょう。

「孤独のグルメ」をAmazonプライムビデオで楽しむ方法

 月額料金: 月額500円(税込)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 約30,000本
 画質: SD/HD/4K
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 30日間
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済


シーズン 料金
(円/話)
シーズン1 〜 7 見放題
シーズン8


30日間無料会員登録はこちら Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
Amazonプライムビデオに無料会員登録する方法
Amazonプライムビデオを解約する方法

さらに、なんと学生向けにはプライム会員特典を半額で利用できるプログラムがあるのです。

月間プラン250円、年間プラン2,450円。
無料お試し期間6ヶ月間無料。

無料期間でも「プライム・ビデオ」を利用可能になりました。

絶対お得です!

学生向け6ヶ月無料会員登録はこちら Amazon Prime Student

「孤独のグルメ」をdTV(ディーティービー)で楽しむ方法

 月額料金: 月額500円(税抜)
 PPV(都度課金): あり 
 動画数: 約120,000本
 画質: SD/HD/4K
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 31日間
 支払方法: クレジットカード、デビットカード、ドコモ払い


シーズン 料金
(円/話)
シーズン1, 7 見放題
シーズン8


31日間無料会員登録はこちら dTV

dTVの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
dTVに無料会員登録する方法
dTVを解約する方法

「孤独のグルメ」をhulu(フールー)で楽しむ方法

 月額料金: 月額933円(税抜)
 PPV(都度課金): なし
 動画数: 約50,000本
 画質: HD
 ダウンロード機能: なし
 無料お試し期間: 2週間
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、iTunes Store決済、Huluチケット、デビットカード、PayPal


シーズン 料金
(円/話)
シーズン1 〜 7 見放題
シーズン8


2週間無料会員登録はこちら Hulu

Huluの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
Huluに無料会員登録する方法
Huluを解約する方法

「孤独のグルメ」をビデオパスで楽しむ方法

 月額料金: 月額562円(税抜)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 約10,000本
 画質: SD/HD
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 30日間
 支払方法: クレジットカード、auかんたん決済(auID利用時)

シーズン 料金
(円/話)
シーズン1 〜 4 300
シーズン5 〜 7 見放題
シーズン8


無料会員登録時に540円相当のビデオコインをもらえるので、ポイント内であれば課金制のコンテンツも無料で楽しめますよ!

30日間無料会員登録はこちら ビデオパス

ビデオパスの無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
ビデオパスに無料会員登録する方法
ビデオパスを解約する方法はコチラ

「孤独のグルメ」をParavi(パラビ)で楽しむ方法

 月額料金: 月額925円(税抜)
 PPV(都度課金): あり
 動画数: 非公開
 画質: SD/HD
 ダウンロード機能: あり
 無料お試し期間: 30日間
 支払方法: クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い


シーズン 料金
(円/話)
シーズン1 〜 7 見放題
シーズン8 見放題


30日間無料の会員登録はこちら Paravi

Paravi(パラビ)の無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。
Paravi(パラビ)に無料会員登録する方法
Paravi(パラビ)を解約する方法

「孤独のグルメ」シーズン8の各エピソードあらすじ

以下は、テレビ東京 ドラマ24「孤独のグルメ」公式サイトで紹介されているストーリーです。

第1話「神奈川県 横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」

井之頭五郎(松重豊)は、横浜中華街の山下町公園のベンチで、肉まんをほおばりながら、ムチャぶりされた案件の対応をしていた。どうにかパソコン作業を終え、次の商談先占い師・ワン(八嶋智人)のもとへ向かった。始めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談をし始めて…。

何とか商談を終え、腹が減り出した五郎は、一人でも入る店はと小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。だが香港、上海、台湾、北京…バリエーションのあまりの多さに店が決められない。まさに“中華大迷宮”――めげそうになっていたその時、偶然“釜飯”なるものが目に飛び込んでくる。「中華で釜飯!?」と気になった五郎は、この釜飯に賭けようと【南粤美食】へ。出迎えてくれた店のお母さん(榊原郁恵 ※「榊」…正しくは“木へんに神”と表記します。)が先客に出した料理も、「ピータン紅生姜添え」という意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく。
注文に迷っていると常連客(佐々木主浩)が頼んだ料理にそそられ、「腸詰め干し肉貝柱釜飯」と「香港海老雲呑麺」、常連客が食べていた「アヒルのパリパリ揚げ」を注文する。まるで北京ダックのようなパリパリ揚げと、プリプリずっしり海老雲呑、そして腸詰めと貝柱の旨味が土釜で凝縮された料理を堪能し疲労がぶっ飛んだ五郎であった。

第2話「杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」

井の頭線で高井戸へやってきた井之頭五郎(松重豊) は、迷いながらも待ち合わせ場所の【cafe工房 木突木】に到着する。商談相手は笑顔が可愛らしい沢村まどか(上白石萌音)。ところが商品を即決したかと思うと、沢村は高い値引き交渉を仕掛けてくる。実は20代前半という若さながら婚活パーティーを主催する会社社長で、五郎も苦笑いしてしまうほど、なかなかのヤリ手だった――。

商談を終え、運動がてら歩いて中央線の駅へ向かおうとすると、一見オフィスビルのような【レストラン EAT】に遭遇する。しかし表にはメニューがなく、手掛かりは看板に描かれた牛のマークのみ。窓から店の様子を伺うと、窓際に座るカップルのテーブルにおいしそうなシチューやステーキが…。「こんなの見ちゃったら腹が減る」と、店に入った五郎は、レストランのお母さん(中尾ミエ)に了解を得て、カウンター席を陣取る。そこは目の前で調理が見られる、ステージ最前列のような良席だと思ったが、厨房から出来上がった料理が次々と目の前を通り過ぎ、さらにメニュー表には「ア・レ」や「ミートパトラ」など、イメージがわかない初耳料理…次々と繰り出されるメニューと料理の波状攻撃に、五郎は何を注文すべきか混乱するが、“ガーリック醤油ソース”に惹かれ「タンステーキ」を注文。ランチセットということで、「チャーチャースープ」と「自家製ドレッシングのプチサラダ」も付いてきたが、このスープと自家製ドレッシングが絶品!メインの「タンステーキ」も、その分厚さとは相反する柔らかさで、五郎は幸せを噛み締める。 これで終わりかと思いきや、「食べずに帰ると絶対に後悔する」と、「ミートパトラ」を追加注文。辛口の挽肉のミート感、とろーり卵のコンビネーションに感動した五郎は、また必ず来店する事を誓うのであった。

第3話「東京都中央区銀座のBarのロールキャベツ定食」

日比谷公園のベンチでひと時の休憩をとっていた井之頭五郎(松重豊)は、昨今の忙しさからかついつい居眠り…。仮眠後、商談相手の劇団ノーモラル主宰・武者小路朱雀(岸谷五朗)を尋ねる為、銀座のとあるバーへ向かう。しかし、オーダーを受けた像のカタログを渡すも「インスピレーションで探して」と言い出すなど、五郎を困惑させ面倒なやりとりが続いていく…。
商談はうまくいったものの、変な気を使って体力を消耗し空腹に。飲食店街に出た五郎は、怪しげな路地に建つ、アングラな店構えの【四馬路】を見つける。“昼食堂”“ポークソテー”と書かれた看板に心惹かれ、五郎は覚悟を決めてこの店に勝負をかけることに!
しかし、ポークソテーを注文しようとすると、店主(室井滋)から「ロールキャベツ定食しかない」と言われる。ボークソテーがない事にショックを受けつつも、「ロールキャベツ、随分食べてないし、それも良し」と思い、ロールキャベツ定食を注文することに。
独特な店主のキャラクターに圧倒されるも、出てきた「ロールキャベツ」は不思議な甘さで無茶苦茶旨い!さらに定食に付く「大根と人参のなます」は、絶妙な酸っぱさで「ロールキャベツ」との相性は抜群!最後にご飯をお替りし、ロールキャベツのスープを残さず堪能し、再び仕事に向かう五郎であった。

第4話「埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」

仕事を終えた井之頭五郎(松重豊)は新座市の住宅街に取り残され、途方に暮れていた。何とか古民家風の店構えのうどん屋【うどんや 藤】を発見し中に入ると、力強くうどんを踏むお母さん(池谷のぶえ)の姿が…。
空腹だった五郎は、「田舎うどん(中もり)」「肉汁(肉増し1.5倍)」「五目野菜汁」「おむすび(あげ玉ごま)」「味付け煮卵」を注文!噛み応えのあるコシのある麺、バラ肉のうまみが凝縮された肉汁に、あげ玉の食感が楽しいおむすび、具沢山な野菜汁に懐かしさを覚えつつ堪能した五郎は、幸せに満たされ、次の商談相手・石井(安東弘樹)が待つひばりが丘団地へ。
商談を終え帰ろうとした時、ドアの向こうから甘い匂いが漂ってきて一気に小腹が減った五郎は匂いの正体を探すべく、【コンマ,コーヒー】へ入っていく。
そこで出会ったのは、ふわふわの「カステラパンケーキ」!上に乗ったバターが、優しい甘さのパンケーキに染み込み、口の中でふわりととろけ、名前を裏切らない美味しさに食べる手が止まらなくなる五郎!メープルシロップもかけ食べ進んでいくと、あっという間に最後の一口に…。
大満足し夢を見ているような気分で、帰路につく五郎であった。

第5話「群馬県藤岡市の一人ロースター焼き肉」

井之頭五郎(松重豊)はホテルの支配人・斎藤由美子(MEGUMI)との商談で群馬藤岡駅に降り立つ。打ち合わせを終え空腹の五郎は、タクシーに乗りながら店を探すが、民家ばかりで見当たらない…。執念で発見したのは中華っぽい名前の焼肉店【宝来軒】。
中に入ると、店員の清水(大橋彰)に一人焼肉用のカウンターに案内される。久々のロースター焼肉に胸が高まる中、豚肉の充実ぶりを知り “豚攻め”を決意した五郎。「豚 ロース」「豚 カルビ」「ごはん」「肉スープ(ハーフ)」「キムチ」を頼む中、思わず惹かれた「牛 上カルビ」も注文する。
「キムチ」の美味しさに、「この店ひょっとしたらひょっとするぞ…」と期待を高まらせながら、まずはじっくり肉を焼くことに。そして待ちに待った「豚 カルビ」のストレートど真ん中の美味しさ、「豚 ロース」の驚く柔らかさ、「牛 上カルビ」のとろける肉の旨味に、五郎の食欲は加速していく!
「半ライス」をお替りし、ごはんの上に豚肉とキムチを乗せ、豚キムチ丼でしめた五郎は、次回「ホルモン攻め」をすることを誓い、駅に向かうのだった。

第6話「東京都台東区浅草のローストポークのサラダとチムチュム」

井之頭五郎(松重豊)は、イベント会社・鳴海社長(青空球児)との打ち合わせで浅草5656会館へ。打ち合わせを終え、何か食べて帰ろうとさまよっていると、ディープな雰囲気が漂う焼肉横丁を見つけ、突き進むことに!しかし、数多あるお店に圧倒され悩む五郎…。そんな中、浅草の風景からは浮いた異国情緒あふれる【タイレストラン イサーン】を発見!自由な店主(村松利史)に出迎えられ、「チムチュム(イサーン風ハーブ鍋)」「ナムトックムー(ローストポークのサラダ/ハーフサイズ)」「ジャスミンライス」を注文。 “サラダ”だがしっかり肉感、スパイスとパクチーが効いた「ナムトックムー」を「ジャスミンライス」のお供にし、空腹を満たす五郎。
そして、待ちに待った「チムチュム」が登場!「豚肩ロース」「鶏肉」「牛肉」「豚トロ」の、お肉の三社祭感に高揚しながら、初めての「チムチュム」を堪能する。ハーブたっぷりの爽やかなスープに、酸っぱ辛い辛ダレで食欲は加速していき、〆に「米麺セット」を追加注文!イサーンの知恵に感動しながら、「チムチュム」と出会えた幸福を噛み締める五郎であった。

第7話「神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ」

井之頭五郎(松重豊)は、昔からの知り合い・中村真治(パパイヤ鈴木)との商談のため、由比ガ浜へ。中村と昔話に花を咲かせつつ、商談を終えお腹が空いた五郎は海鮮モード!だが周りはカフェしか見当たらず…。
ようやく見つけたドイツ家庭料理店【シーキャッスル】に入ると、独特な迫力のあるママ(かたせ梨乃)が。その雰囲気に圧倒されながらも「スペアリブ(マッシュポテト・ザワークラウト付き)」「サバの燻製」「ライ麦パン」「本日のスープ」を注文!
どこか懐かしさを覚える、優しい味わいの「本日のスープ」に癒され、ポテトとの相性が抜群な冷製の「サバの燻製」に舌鼓を打つ五郎。トマトソースで食べる「スペアリブ」はドカンとくる肉の衝撃と、なんとも美味しいマッシュポテトが絶妙で、「ライ麦パン」に挟んで食べても美味しく、ドイツ料理の素晴らしさに感動する。
さらにデザートで頼んだ「アップルパイ」を堪能し、由比ガ浜の海風に吹かれながら帰路につく五郎であった。

第8話「鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば」

井之頭五郎(松重豊)は仕事で鳥取へ。
砂丘を訪れ、小腹がすいた五郎は吉川賢一(遠山俊也)に勧められた、市役所名物「スラーメン」を食べることに。うどんの出汁に中華麺が入った、初めての「スラーメン」を楽しむ五郎。
その後、輸入雑貨商が集うパーティーに出席したが、振舞われたワインを断れずに口にした結果、翌日寝坊してしまい、予定を変更し昼食を食べてから帰ることに!
しかし、店はことごとく準備中。10分以上歩き回りようやく現れたのは、お母さん(渡辺えり)と娘(伊藤修子)息子の家族が営む、情緒漂う鉄板焼き屋【まつやホルモン】だった。
鉄板焼きの音と香りに迎えられ、五郎は「オーカク(塩)」「ホルモンそば」「ごはん(中)」を注文!足を踏み鳴らしたいほどの肉の旨さを感じる「オーカク」に続き、タレで下味が付けられた麺とホルモンが混ざり合った「ホルモンそば」は、つけダレを付けても美味しく、ご飯との相性が抜群!
そして「この店は深追いすべきだろう…」と食欲に火が付いた五郎は「サイコロステーキ」も追加注文!分厚いニンニクチップと“これぞ肉!”という肉肉しい食べごたえに大満足して、東京へ帰る五郎であった。

第9話「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」

井之頭五郎(松重豊)は「壊れたバイオリンを修理したい」という得意先の要望で、御茶ノ水にある下倉(近藤公園)のバイオリン店を訪ねる。ところが、工房にあった馬の尾が乾燥春雨に見えてしまい、五郎は空腹に…。
土地勘のない路地でお店を探していると、「南インド料理」と書かれた看板が現れる。メニューに並ぶ「定食・軽食」というワードに惹かれ【三燈舎】に入ることに!
数多あるメニューに悩みながらも「サントウシャミールス」「ガーリックチーズ ドーサ(ハーフ)」「濃厚ラッシー」を注文。
三種類の「チャツネ」が付いてくる「ガーリックチーズ ドーサ」は、付ける「チャツネ」によって味が変わって、楽しくも絶妙な美味しさ!
“南インドの定食”である「サントウシャミールス」は、「肉のカレー」「魚のカレー」「バトゥーラ」「トーレン」「サンバル」「ラッサム」「ライス」「マサラワダ」など盛りだくさんで、最後は全部を混ぜて“南インド定食の最終系”を堪能!知らなかった南インド料理の世界に感動した五郎は「海老カレー バナナの葉包み」を追加注文。その濃厚な美味しさに最後まで大満足の五郎であった。

第10話「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」

商談相手の内田良夫(きたろう)に会うため井之頭五郎(松重豊) は豪徳寺へ。何かと面倒な内田とのやりとりを終え疲れた五郎は、晩飯を食べて帰ることに。 やがて「お食事処」ののぼりを発見。魚や洋食メニューが書かれ、和なのか洋なのか“読めない”「旬彩魚 いなだ」に入ってみることに!
店内各所に貼られた多種多様なメニューに目を奪われながらも、「ぶりの照焼き定食」「月見とろろ」「クリームコロッケ」を注文。「ぶりの照焼き定食」は、甘辛さが絶妙な「ぶりの照焼き」以外にも、脇役で終わらない美味しさの「昆布の佃煮」、優しい味わいの「日替わり煮物」、店の気遣いを感じる「ほうれん草の胡麻和え」など盛りだくさん。
「クリームコロッケ」はタルタルソースが付いており、その組み合わせの意外な美味しさに、白飯がどんどん進んでいき、ご飯をお替りして「お刺身」「自家製梅干し」も注文することに。最後は、残しておいた「月見とろろ」と「お刺身」をご飯に乗せて“海鮮月見とろろ丼”で締め、大満足な五郎であった。

第11話「神奈川県川崎市武蔵小杉の一人ジンギスカン」

井之頭五郎(松重豊)は、武蔵小杉のタワーマンションに引っ越したばかりの村井美咲(水野真紀)の所に、リビングの内装の商談で来ていた。しかし、村井の優柔不断な性格ゆえ話が全く進まず、商談を終えるとすっかり夕飯どきに。
空腹でお店探しに奔走する五郎は、換気口から漂う匂いにつられ吸い込まれるように【ジンギスカン どぅ~】へ!
メニューを見ると、どうやら網焼きと鉄鍋の二段階を楽しめるお店らしい。メニューに従い、まずは網焼きに挑戦することにした五郎は、「チャックロール ネギ塩焼き」「ごはん(中)」「ハム」を注文。「チャックロール ネギ塩焼き」は“ラム肉を網焼き+ネギ乗せ”という初めての食べ方だったが、これが美味しく、新たなジンギスカンの世界に感動する。さらに骨付きの「ハム」は、ジューシーな脂がのっていて絶品!
食欲に火が付いた五郎は第二ラウンドの鉄鍋に突入することに。「ジンギスカンセット」を注文すると、バカヤロウ級に旨い「モモ肉」、噛むほどに肉汁が溢れてくる「ショルダー」、先ほどの網焼きとはまた一線を画す「チャックロール」の美味しさに箸が止まらなくなる五郎。最後の一枚までしっかり堪能し、大満足で帰路につく五郎であった。

「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスまとめ

「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスのおすすめは、Paraviです。「孤独のグルメ」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。

Paravi

30日間無料の会員登録はこちら Paravi



「孤独のグルメ」以外の2019秋のTVドラマについては、以下のページにおすすめのドラマとその配信サービスをご紹介しています。

おすすめのTVドラマ 2019秋はここから

動画配信サービスによっては、海外ドラマ等を過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。
この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。
是非トライしてみて下さい。

それでは、良い動画ライフを!

国内ドラマカテゴリの最新記事