ドラマ「グッドワイフ」を見逃し配信している動画配信サービス

ドラマ「グッドワイフ」を見逃し配信している動画配信サービス

夫のスキャンダルによって、16年ぶりに仕事に復帰する弁護士を描いたリーガルヒューマンエンターテインメント。
ドラマの原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された「The Good Wife / グッドワイフ」です。

お試しの無料会員登録を使って、放送済みのエピソードを見逃し配信で見れるスゴ技をご紹介します。

おすすめのTVドラマ 2019冬はここから

「グッドワイフ」ってどんなドラマ?

 放送期間: 2019年1月 ~
 放送時間: 日曜 21:00~
 放送局: TBS系
 出演者: 常盤貴子(主演)、小泉孝太郎、水原希子
 原作: 「The Good Wife」(ドラマ)
 公式サイト: TBSテレビ 日曜劇場「グッドワイフ」公式サイト

TBSテレビ 日曜劇場「グッドワイフ」公式サイトでは、以下のとおり紹介しています。

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子(はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。ところがある日突然、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することに。

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。そして司法修習生時代の同期の助けでその同期が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰する。しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していく。
杏子が久しぶりの仕事の雰囲気に戸惑いながらも、任された事件としっかりと向き合い、依頼人に寄り添いながら解決していく姿は清々しい。近年、映画や大型ドラマでその存在感を見せてきた常盤が、信念とプライドで運命を切り拓いていく女性をどう演じるのか、期待がかかる。

このドラマの原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された「The Good Wife」。
テレビ版のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。また、韓国でもリメイクされ、ロシアでも2019年のリメイクが決定している。まさに全世界で注目を集めている作品だ。

TBSテレビ 日曜劇場「グッドワイフ」公式サイト

「グッドワイフ」の見逃し配信を楽しむ方法

本作品の配信情報は2018年11月24日時点のものです。配信または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。

「グッドワイフ」を配信している動画配信サービスまとめ

「グッドワイフ」以外の2019冬のTVドラマについては、以下のページにおすすめのドラマとその配信サービスをご紹介しています。

おすすめのTVドラマ 2019冬はここから

それでは、良い動画ライフを!

国内ドラマカテゴリの最新記事